薄毛対策に効果重視ならレーザー治療、コスト重視ならリデンシルがおすすめ

ikehageIMGL7447_TP_V

美容関係で働いていた時の話です。男性型脱毛症の特長のM字ハゲに悩んでいました。

AGAとも呼ばれ20代後半から誰にでもなることがあります。病院に行くと注射で治療するのですが、1回約1万五千円ほどの費用がかかってしまいますし、1年間くらい通わないといけないので、年間18万くらいいきます。

頭皮が後退していくとヘアスタイルにも影響が出てきて、下ろすしたできない前髪になってしまいます。

レーザー治療との出会い

そこで出会ったのがレーザー治療です。週に2回美容室に通って、スカルプケアをつけてレーザーをあててもらいます。いかない日は家でも同じものをつけて、念入りにマッサージしていきます。

マッサージも頭皮を刺激するようにして、頭皮が柔らかくなるまで爪を立てずにしていくようにしていきました。

約3分ほどです。男性なら半年、女性なら3ヵ月ほどで効果がでてきます。私の場合は男性ですので、4ヵ月くらいで髪の毛がしっかりしてきました。洗髪の際の排水溝に溜まる髪の毛の量も気にならなくなってきました。

半年のレーザー治療のあと

半年が過ぎた頃には後退していた頭皮から、産毛が生えてきているのがわかりました。これでヘアスタイルも遊べるようになりました。

費用も美容室一ヶ月1万円、家でするスカルプケア代1万5千円を2個で、9万円に抑えることができました。

育毛や発毛はすぐには結果が出ません。信じて継続していくといい結果に結びつくと思います。

経済的に余裕がない場合は

ただ、もう少しコストを抑えたいという人はやはり市販の育毛剤がベストでしょう。

わたしのおすすめはリデンシルという育毛成分です。リデンというその名の通りの育毛剤があるのですが、市販の育毛剤のなかではかなり期待効果はあると思っています。

リデン効果を感じている実際の使用者さんもいるようなのでこちらも参考になさってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す