ヘアビューザー2Dの冷風ブローでサラサラ髪に

ヘアビューザー2Dは髪を乾かすだけでなく、潤いやハリを与えることのできる画期的なドライヤーです。

以前ならドライヤーを使うと髪にダメージを与え、パサついてしまうイメージがありましたが、ヘアビューザー2Dはバイオプログラミングという技術を用いています。

バイオプログラミングとは「細胞を活性化する」ということです。

この技術を施したセラミックをドライヤーに内蔵することで、細胞を活性化する風にすることができます。

そのため、このドライヤーでブローするだけで髪をサラサラにする効果があるのです。

特に冷風ブローをすることで髪に潤いを与えることができます。

冷風ブローとは、温風で7、8割乾かした後で仕上げに冷風でブローすることにより艶を与え、髪のパサつきを改善することができます。

また、カラーリングを何度も繰り返した髪はパサつきやすくなっています。

その理由はキューティクルが剥がれてくるからです。

しかし、ヘアビューザー2Dの口コミでは、バイオプログラミングにより、細胞を活性化し、髪にキューティクルを戻す効果があります。

そのため、髪をサラサラにすることができるのです。

この冷風機能がヘアビューザー2Dの特徴です。

このようにヘアビューザー2Dの冷風ブローにはパサついた髪に潤いを与え、サラサラにする効果があります。

シャンプーやトリートメントだけでは髪質を変えられないという方におすすめです。

しかし、即効性はないのでまずは1ヶ月続けることをおすすめします。

コメントを残す