目の下のくまを改善して、透明感やハリの肌になるためのスキンケアとは?

AdobeStock_102844039

 

 

目の下のくまを改善するためには、持続可能な形でスキンケアを行うことが大切です。極端に不規則な生活をしていて、血流が鈍化している場合には、マッサージで改善する方法を使えます。濡らしたタオルを適度に温めて、目の下の部分に優しく当てることで、最初には温熱効果で血流が促進します。次にはオイルを使ってマッサージをすれば、血流を全体的に促しながら、目のくまを改善することができます。

老化によって眼輪筋という表情筋が衰えてくると、目の下のくまが目立ってしまうことがあります。こうした悩みを解決するためには、目を意識的に閉じて開ける動作を繰り返すことがおすすめです。あるいは、日頃から無表情になるのをやめて、よく笑うようにして表情を豊かにすると、眼輪筋のエクササイズにもなります。この方法は朝から夜の時間にかけては数回は行うと、スキンケアの効果を持続的にすることができます。アイキララなど使うと効果的ですね。

目の下のくまを改善するスキンケアでは、食事の工夫によって体の内側から対処することも欠かせません。色素沈着を起こしている場合には、抗酸化作用があるビタミンCやポリフェノールを食べ物から摂取しましょう。朝にはマッサージなどでスキンケアをしながら、抗酸化成分の宝庫となるフルーツを食べることもおすすめできます。食事では脂肪の摂り過ぎに注意しながら、規則正しい食習慣を実践すれば、皮膚の新陳代謝も活発に働いて、透明感とハリもある素肌を作れるようになります。

コメントを残す