年齢を感じさせないヘアスタイルのポイントとは?

-shared-img-thumb-PAK160322100I9A4730_TP_V

年齢を重ねると髪のボリュームが減って、思うようなヘアスタイルができないと悩む人もおおいと思います。しかし、歳をとると髪の毛が少なくなってくるのはある程度仕方がないことですし、白髪も増えてくるのは当然です。

しかし、髪の量が減ったり、おでこが広くなってきたからといって、それを隠すようなヘアスタイルにしたりするのはあまりおすすめできません。周りからみてもやはり不自然になりがちですし、本人も人から指摘されるんじゃないかと精神的にもあまりよくないからです。

薄毛を目立たせないポイント

例えば男性の場合、薄毛が進行してきておでこが広くなったり、いわゆるМ字ハゲといわれるような形になってきたりするのですが、そういった場合は思いきって短めにカットし、隠さず堂々としている方がかえって目立たなかったりするわけです。

薄毛になってしまった場合は、ポイントとしては薄い部分と残っている部分の毛量のバランスを同じくらいに合わせることです。薄いところと濃いところのコントラストで余計に薄毛が強調されてしまうので、できるだけその境目をなくして均一に見せることができれば、自然と目立ちにくくなります。

あとは、薄毛は自然回復することはまずないので、しっかりと育毛対策を行っていくしかないですね。最近では優秀な育毛剤もたくさんあるので、そういったものをプラスアルファして使っていくとより改善しやすくなるでしょう。

http://bobbibrownmalaysia.com/

コメントを残す